閲覧したいサイトが文字化けした時の対処法:Google Chromeでエンコード

ネットサーフィンをしていると、たまに

「閲覧したいサイトが文字化けしている」

なんてことがあります。


こんな時、

Internet Explorer (IE)の場合は、

ページ上で右クリックし、

メニューからエンコードを指定してやればOKですよね。



では、

Google Chromeの場合はどうすれば良いのでしょう?


対応は簡単で、


①ページ メニュー をクリック

②[エンコード] をクリック

③-1:リストからエンコードを選択する
③-2:[自動検出] を選択する。
のいずれかを実施。


以上で、正しいエンコードで表示される様になります。


それでも解消できない場合は、

以前紹介した

IE Tab

を利用してみましょう。


【追記】
Google ChromeでPDFを閲覧しようとすると、
エラーが表示され、上手く閲覧できない場合があります。

この場合も、

IE Tab

を利用すると上手く閲覧できるようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player