EvernoteにPDFファイルをクリップする方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/19 Evernote, WEBの話, 便利なウェブサービス ,

images

前回、

Evernoteにメールでクリップする方法

について触れましたが、

Evernoteを使っていて、

もうひとつクリップする方法を押さえておきたいのが、

「PDFファイルをクリップする方法」ですよね。

この、

「EvernoteにPDFファイルを保存する方法」

が、案外解りにくいので、

ちょっと解説してみます。

といっても、やり方はいたって簡単で、

Evernoteにサインインした後、

保存したいPDFを、

クリップしたいノートブックにドラッグ&ドロップしてやるだけです。

以上。





だと味気ないので、もう少し補足を。

■EvernoteにPDFファイルを保存するメリット

EvernoteにPDFファイルを保存してやると、
検索対象として全文検索してくれます。

ということは、

images

大量のPDFファイルを扱う場合、

(例えば、無料レポートを大量にダウンロードしているとか、、、)

ローカル(自分のPC)に、PDFを置いておくより、

EvernoteにPDFファイルを保存してやった方が、

情報を抽出するにも、

格段に操作性が向上する訳ですね。

という訳で、

「EvernoteにPDFファイルを保存しておく」

というのは非常にオススメです。

※ただし、PDFはサイズが大きい場合があるので、
Evernoteの「月のアップロード リミット」に注意して下さい。

関連記事

Tweetable

Tweetable:wordpressとTwitterの連携プラグイン

前回記事 「wordpressのソーシャル化:ブログをアクセスアップするには」 でも触れ

記事を読む

META_SEO_inspectorの機能例1

META SEO inspector:Google ChromeでSEO

Google Chromeのエクステンションにも、 SEOに使えるエクステンションがいくつかあ

記事を読む

wordpress-APIkey

AkismetのAPIキー取得と設定、使い方:wordPressのスパム対策。

wordPressのスパム対策用プラグインに、「Akismet」があります。 が、 この

記事を読む

clealy

Clearly for Chrome (Evernote用エクステ)が実は便利だった件。

Evernote関連のChrome Extentionを紹介していますので、 Clea

記事を読む

Evernote_Web_Clipper

Evernote Web Clipper:Evernoteの活用に欠かせないクローム エクステンション

前回、 「Evernote:活用の仕方、使い方次第で最強の情報管理ツールに」 で、

記事を読む

kori02

Twitter始めました。

Twitter始めました。 って、そりゃカキ氷、、、 遅ればせながら、twitt

記事を読む

QuickSearch

QuickSearch:主要な検索エンジンから、選んで検索ができるエクステンション

グーグル クロームの拡張機能で、おすすめのモノを紹介してきていますが、 ここで、いきなり質

記事を読む

Chrome_Snifferのアイコン

Chrome Sniffer:表示しているサイトでどんな技術が使われているか教えてくれるchrome拡張機能。

グーグル クロームの拡張機能で、おすすめのモノを紹介してきていますが、 ネットサーフィンをして

記事を読む

no image

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress:Googleサイトマップを自動で作成してくれるプラグイン

ブログを作ったら、次に考えるのは、 「いかに検索エンジンにインデックスしてもらうか」 で

記事を読む

images

wordpressのソーシャル化:ブログをアクセスアップするには

前回記事 「Twitter始めました。」 でも少し触れましたが、 「ブログのソーシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑